診療案内

診療案内

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 予防歯科・定期受診
  • その他の治療
  • インプラント
  • 審美治療
  • 顎関節症
  • 睡眠時無呼吸症候群

一般歯科

一般歯科では、歯周病やむし歯の治療を行います。
歯周病は成人の80%が罹患しているといわれており、40歳以上の70%が歯周病で歯を失うと言われています。特に自覚もなく進行することから、欧米ではサイレントディジース(静かな病気)ともいわれます。進行を止めるには、検査を行い、歯周ポケット内の定期的なお掃除(バイオフィルムの除去)を行うことが大切です。
むし歯になった歯に対しては、出来る限り少ない切削量で可能な限り歯を残し、つめものや被せ物を入れて元の形に戻すことによって、しっかりと咬めるようにすることができます。

一般歯科

小児歯科

子供の歯を守ることは、大人の歯を守ることにつながります。子供の時から歯の大切さを学ぶことで、一生涯にわたり歯を大切にする習慣が身につきます。当院では予防処置・虫歯の治療だけでなく、歯並びも見ていきます。生え変わりや成長の様子をチェックすることで、大人になってから外科手術をせずに綺麗な歯並びになる可能性が高まります。

小児歯科

矯正歯科

矯正治療は歯並びを整え、より良いかみ合わせや口元のバランスを得るための治療です。
歯並びが悪いと見た目が悪いだけでなく、歯の清掃性(虫歯や歯周病になりやすい)の問題も生じます。また、かみ合わせが悪いと食べ物の消化にも影響します。矯正治療は、歯並びを整えることで心身ともに健康となり、生活の質を向上させることを目標としています。
当院では、主に顎の成長をコントロールする小児矯正(Ⅰ期治療)と、永久歯が生えそろってから行う成人矯正(Ⅱ期治療)を行っております。
矯正治療は期間のかかる治療です。そのため、当院では患者さんとのコミュニケーションを大切にし、治療に関する十分な説明を心がけています。

矯正歯科

予防歯科・定期受診

定期的な歯のクリーニングに加え、歯の磨き方や食生活、生活習慣やフッ素の利用など、様々なアプローチで虫歯・歯周病を予防します。
いつまでも健康な自分の歯で過ごすためには定期受診が欠かせません。悪いところの早期発見・早期治療を目指しましょう。

予防歯科・定期受診

インプラント

インプラント治療とは、歯の抜けたところに人工の歯根(インプラント)を植え、あごの骨としっかり固定させた後、その上に人工の歯を装着させたものです。他の歯(隣の歯)を削らないので歯に負担がかからず、入れ歯のような取り外しの必要もないため、天然歯と同様に咬むことが可能です。

インプラント

審美治療

歯の色や歯並びでお悩みでしたら、まずはご相談ください。
加齢、遺伝、生活習慣による歯の黄ばみ・着色に対しては、クリーニングやホワイトニングで美しい歯を保つことができます。すでに既に金属の詰め物や被せ物が入っている場合は、セラミック等の素材を用いることで、自然な白い歯にすることが可能です。また、入れ歯の歯や針金が気になる場合は、審美性に考慮した入れ歯のデザインを提案しています。
美しい口元で、笑顔に自信が持てる毎日をおくりましょう。

審美治療

顎関節症

顎関節症とは、アゴの関節や周りの筋肉に痛みが生じたり、「カクカク」と音がしたり、口が開かなくなったりする、アゴの関節の病気の総称です。原因となる悪習癖の改善や、スプリントと呼ばれるマウスピースなどを用いて、関節への負担を軽減させる治療を行います。

顎関節症

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に無呼吸・低呼吸を繰り返す病気です。その結果、日中に強い眠気や集中力の低下などの症状が出たり、高血圧や虚血性心疾患、脳血管障害などの心血管系疾患などが生じるとも言われています。いびきや眠気が気になる方はお気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群
Copyright (C) 2013 OTA DENTAL CLINIC. All Rights Reserved.